おしえて脱毛

サロン脱毛後の入浴方法。湯船には浸かれる?温泉や岩盤浴は?

サロン脱毛後は入浴OK?それともシャワー?

温泉や岩盤浴の利用は問題無いの?

脱毛後、どのようにお風呂と付き合ったら良いかを知っておきましょう。

サロン脱毛を受けた後はお風呂へ入れる?

脱毛後は、自宅であれば入浴自体は可能です。

とはいえ、いつも通りの入り方ではなく、お肌を気遣った方法で入浴しましょう。

自宅のお風呂なら入浴OK!でも湯船につかるのは避けて

脱毛サロンのカウンセリングでは、脱毛後の入浴について、自宅なら入浴OKとしているお店が大多数。

一人暮らしではなく、家族と暮らしている女性は、雑菌の少ない一番風呂を使わせてもらうようにしましょう。

また、日ごろからお風呂が最高のリラックスタイム。

半身浴やお風呂テレビ、ラジオ鑑賞、お風呂でスマホをいじるのが趣味……という人も多いかと思います。

ですが、脱毛後は毛穴が熱を持っているため、血行の良くなる半身浴や長風呂は厳禁!

湯船につかること自体もオススメは出来ません。

身体を温めることで、脱毛後熱をもっている毛穴が炎症を起こす危険性があるのです。

脱毛当日は、手桶でさっと身体を流す程度にとどめておきたいですね。

お風呂の温度は、普段よりもぬるめの設定が◎です。

「脱毛後の肌に赤みが残っている」

「肌があまり強くない」

という女性は、気になるようなら脱毛当日の入浴は避けたほうが無難です。

脱毛当日の温泉はNG!

温泉に行くのが好き、という方も注意が必要です。

温泉は自分以外の人間が多く集まる場所。

施術後の弱っている肌へ、目には見えない雑菌が入る可能性がありますので、脱毛当日の温泉は絶対に避けるようにしましょう。

貸し切り風呂なら?と思うかもしれませんが、温泉の中で主に発生するレジオネラ菌などの菌もありますから、避けた方が賢明です。

菌が無ければ良いと、塩素消毒を行っている循環式の温泉を選び、さらに貸し切り風呂へ入るという方法もない訳ではありませんが、この場合でも自宅入浴と同じで長風呂は禁止となります。

せっかく温泉に行くのに、湯船につかることなくかけ湯で終わり、ではもったいないですよね。

温泉禁止を守らず、万が一施術部分に菌が入ってしまった場合、赤みやかゆみを引き起こす原因となります。

温泉へ入りたい場合には、施術後2~3日様子を見て、肌の状態が落ち着いていたら、にしましょう。

岩盤浴やサウナは大丈夫?

お湯に浸からないスタイルが人気の岩盤浴やサウナ。

ですが、岩盤浴やサウナは身体を芯から温め、温浴効果を得るものですよね。

しかし、脱毛後の肌は熱を持った状態で、一刻も早く冷やしたい状態。

ということは、脱毛後の女性にとって、岩盤浴やサウナはとても危険な場所なんです。

利用したい場合は、お肌が完全に落ち着いた脱毛3日後以降にしましょう。

また、まだ今後も脱毛の予定がある場合、脱毛前の岩盤浴やサウナの利用も注意が必要です。

脱毛前日に岩盤浴やサウナへ行ってしまった場合、身体にこもった熱が翌日まで抜けないことも。

そうなってしまうと、施術が行えなくなるケースもあるんです。

人気サロンの場合、次の予約がなかなか取れず脱毛期間が長くなってしまうケースもあります。

どうしても誘い断れない、という場合を除いて、脱毛前日の岩盤浴やサウナの利用は避けるようにしましょう。

さらに、岩盤浴やサウナは肌が乾燥しやすい場所でもあります。

脱毛前に岩盤浴やサウナを利用した場合には、しっかりと保湿し、肌状態を整えておくことが大切です。

どうして脱毛直後に身体を温めたらいけないの?

脱毛サロンのカウンセリングでは、脱毛直後に体を温めないよう指導があります。

快適なサロン通いをするためにも、その理由を詳しく知っておきましょう。

脱毛後に身体を温めてはいけない理由

サロンで行う光脱毛は、毛根へ光をあて、熱によって細胞へアタックする方法をとっています。

そのため、目に見えない毛穴の中は、施術中にわずかな痛みしか感じなかったとしても、思っている以上の高熱を持っているんです。

当然通常の肌状態とは違い、赤みの出やすいデリケートな状態だといえますね。

もちろん、施術後はサロンでしっかりクーリングを行い冷やします。

しかし、体内にこもった熱のすべてを冷やしきれる訳ではありません。

そのため、施術当日に体を温めてしまうと、赤みやほてりの原因になってしまうんです。

赤みを放置してしまうと、毛穴が炎症を起こし、かゆみの原因となります。

最悪の場合、毛穴の中へ菌が入り、毛嚢炎(もうのうえん)を起こす恐れもありますので、クーリング後は安静を心がけたいですね。

もし、毛嚢炎などの炎症を起こしてしまったら、次の施術へ影響が出るだけでなく、お肌に跡が残ってしまうこともあります。

とはいえ、カウンセリングで指導されるホームケアの方法をきちんと守っていれば大丈夫。

この時期は、脱毛後の肌へ無理させることなく、とことん甘やかしてあげましょう。

脱毛後の入浴で肌に赤みが出た時の対処法

脱毛後の入浴で肌に赤みが出てしまったら……素早い対応が必要となります。

ほてりや痛みの感じ方は人それぞれですので、違和感がなくても毛穴の状態を必ずチェックしてくださいね。

施術部位の毛穴が赤くなっていたら、冷たいおしぼりなどを使ってクーリングしましょう。

急いで冷やしたいからといって、氷やアイスノンなどを直接肌にあてるのは厳禁ですよ。

冷たすぎるクーリングは、逆に肌を傷めてしまう原因となります。

お風呂の温度や体温よりも温度の低い水で十分です。

おしぼりは複数用意し、何度か取り替えながらゆっくり冷やしていきましょう。

冷やしているうちに赤みが落ち着いていきますよ。

クーリングを行っても赤みが引かない場合や、かゆみが残っている場合には、すぐサロンへ連絡してください。

多くの脱毛サロンが、ドクターと提携していますので、適切な対処方法を教えてもらえますよ。

さいごに

ストレス発散になる入浴タイムですが、脱毛後は肌トラブルの原因になりがち。

入浴や温泉、岩盤浴などはできるだけ控え、お肌を良い状態に保っていきましょう。

ポイントサイト用

こちらの記事もおすすめです

脱毛後すぐにプールへ入って大丈夫? キレイなお肌で遊びに行きたくなる気持ちは分かりますが、実は大NG! 脱毛後はプールへ入れない理由...
サロン脱毛を始めても、献血を受けることは出来るのでしょうか? 「献血車を見かけたら、できるだけ献血へ協力している」 「定期的に献血ル...

おしえて脱毛!脱毛ママの脱毛サロンおすすめランキングTOP

関連記事

サロン脱毛の前後に献血は出来る?気をつけることは?

妊娠すると元に戻るの?サロン脱毛後妊娠・出産を経験した私の毛量の変化

通った方がいいの?家庭用脱毛器とサロン脱毛の両方を体験してレビュー

おしえて!光脱毛の仕組みと毛周期

サロン脱毛を受けた日に飲み会が…!お酒を飲んじゃダメって本当?

どの方法で脱毛する?光(フラッシュ)脱毛のメリットデメリット!