おしえて脱毛

サロンの光脱毛は永久脱毛なの??

脱毛サロンやエステサロンで行う脱毛は永久脱毛?

サロン脱毛と永久脱毛の違いは、こんなところにあるんです。

エステサロンの光脱毛は永久脱毛?

永久という言葉は使えない

脱毛サロンやエステサロンでは光脱毛の施術を受けることができます。

その際、どのサロンのホームページやチラシを見ても、永久脱毛という文字はありませんよね。

にもかかわらず、脱毛サロンへ通った女性には、ほとんどムダ毛が生えず、快適な生活を送っています。

これは、永久脱毛という言葉が、医療脱毛にのみ許された言葉だからなんです。

医師が行う以外の脱毛であるエステサロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)は、法律上永久脱毛と謳うことはできません。

つまり、永久脱毛と書かれていればクリニック、その他が脱毛サロンやエステサロンということになりますね。

また、一昔前は完全な永久脱毛であるニードル脱毛が主流でした。

ですが。時間がかかる、痛みが強い、費用が高いといった面があり、施術を希望する女性は年々減少しています。

光脱毛は歴史が浅く、臨床がとれていない

光脱毛が普及し始めてから、誰でも気軽に脱毛サロンへ足を運べるようになりました。

30代以上の女性であれば、急激に脱毛サロンが増えたことに気付いたはずです。

今では、ショッピングモール内に脱毛サロンが入っていることも普通になりました。

このように、光脱毛は2000年代に突入してから急に普及した脱毛方法。

そのため、光脱毛を行い、新しい毛が生えてこなくなった女性は全国に数え切れないほどいますが、脱毛後に寿命を迎えた……という人はほとんどいないんです。

2000年代に脱毛を行った世代が年を重ね、老衰した場合でも毛が生えてこなかった、という例が多数報告されない限り、臨床が十分とれていないため効果が本当に半永久的に持続するのか確かめられないというのも事実です。

脱毛の定義とは

光脱毛が永久脱毛と呼べませんが、クリニックで行うレーザー脱毛は、定義上、永久脱毛と分類されています。

これは『医師が施術を行っているから』という理由だけではありません。

永久脱毛とは1958年、アメリカにある電機脱毛協会が、

「最終脱毛より1ヶ月経過後に、毛の再生率が20%以下である状態」

と定義づけていることによります。

クリニックでのレーザー脱毛は確実に毛根を破壊できる強い光をあてるため、脱毛後の毛の再生率を減らすことができます。

永久脱毛、という言葉を聞くと、完全に毛が生えてこない状態を想像しがちです。

しかし、アメリカの定義から、永久脱毛を謳っているクリニックでの施術であっても完全に脱毛することはできない、ということが分かりますね。

また、うぶ毛のような細く薄い毛の場合には、光を照射しても毛根へアタックできるほどの熱を発生することができず、脱毛できないケースもあります。

永久脱毛であるレーザー脱毛も、サロンで行う光脱毛も、施術の際に“今ある毛を減毛していく”というイメージが分かりやすいと思います。

個人個人で、納得いく状態になるまで減らしていく、それが現代の脱毛スタイルです。

脱毛後にまたムダ毛が生える可能性はある?

細かい定義は置いておいて、気になるのは実際にまた脱毛後にムダ毛が生えてこないか?というポイントではないでしょうか。

女性の場合、ムダ毛の再生に関わるホルモンバランスの変化が大きい時期には脱毛完了後にムダ毛が再生するリスクもあります。

10代で脱毛した場合

10代で脱毛した場合、あまりに年齢が若い場合には、再びムダ毛の生える可能性があります。

最近では、毛が濃いことがコンプレックスだという小中学生が、親と一緒に脱毛サロンへ通うことも珍しくなくなりました。

しかし、高校生くらいまでは第二次成長期にホルモンバランスが変化し、再度ムダ毛が生えてくる場合があります。

脱毛後に出産を経験した場合

また、若い頃や、ブライダルなどのタイミングで脱毛を行った女性の場合。

その後、結婚出産を経験したことで、ムダ毛が増える場合があります。

妊娠中はホルモンバランスが大きく変化する時期。

お腹周りや乳房、手足だけでなく、髪の毛の量が増える女性もいるんです。

母体を守るために増えるこのムダ毛は、産後抜け落ちる場合もあれば、そのまま残ってしまうケースもあります。

このように、ムダ毛は必ず永久的に復活しない、という訳ではないことを知った上で脱毛を行いたいですね。

産後のムダ毛が気になる場合、早く施術を受けたいと思うかもしれません。

ですが、授乳中はNG、生理が再開していればOK、生理再開から3周期後……などサロンによってルールが違います。

再スタートする場合には、条件を確認してからお願いしてくださいね。

自己処理がいらない状態は保てます

光脱毛では定義上の永久脱毛はできません。

とはいえ、強度の違いはありますが、クリニックでも脱毛サロンでも光をあてて脱毛するという方法は同じ。

脱毛サロンの光は柔らかいため時間がかかりますが、最終的にはクリニックと同じ状態を目指すことができますよ。

実際に、脱毛サロンを卒業した女性のほとんどが、自分でもムダ毛処理が必要ないくらいの状態を保っています。

また、剃ったり抜いたりといった自己処理を行うことで、ダメージを受けた肌を守るためにムダ毛が増えると言われています。

しかし、サロン卒業レベルまで脱毛を行えば、もう剃ったり抜いたりする必要はありません。

脱毛後は良い肌状態を保てるため、ムダ毛の生える必要がなくなるのです。

さいごに

まだまだ新しい技術の光脱毛。

永久脱毛ではありませんが、限りなく近い方法だと言えます。

肌に優しく痛みの少ない脱毛方法だという、嬉しいメリットの多い光脱毛。

永久脱毛ではないという言葉だけに惑わされないで、ぜひ多くのメリットがあることに着目してみてくださいね。

ポイントサイト用

おしえて脱毛!脱毛ママの脱毛サロンおすすめランキングTOP

関連記事

通った方がいいの?家庭用脱毛器とサロン脱毛の両方を体験してレビュー

歯医者で抜歯をしていても脱毛は出来る?矯正や銀歯は?

サロン脱毛にリスクはないの?

脱毛してすべすべの脚

脱毛の歴史について教えて!

サロン脱毛後の入浴方法。湯船には浸かれる?温泉や岩盤浴は?

サロン脱毛の前後に献血は出来る?気をつけることは?