おしえて脱毛

サロン脱毛にリスクはないの?

サロン脱毛を選ぶことでリスクが増える?

いえいえ、脱毛器のしくみや考えられるリスクを知れば安心です!

しっかり覚えて、サロン脱毛デビューしちゃいましょう。

脱毛の光は肌には反応しない

サロン脱毛初心者が、特に不安だと感じる問題の一つに、脱毛によって肌を傷めてしまうのでは?という点があります。

毛が生えてこなくなるほどの光を当ててしまったら、お肌がボロボロになりそう……と心配するのは当然ですが、安心してください。

サロン脱毛で使用している光は、黒い色に反応し、熱に変わるという特性を持っています。

そのため、毛根のない白い肌部分には反応がありませんので、健康な肌を傷つける心配はないんです。

逆に言えば、ムダ毛にのみアタックできるシステムだからこそ、しっかり効果が表れるのだといえますね。

光の紫外線で肌が黒くなってしまうのでは?という質問も多くありますが、脱毛器の光に紫外線は含まれていません。

脱毛サロンの光は無害なものですから、安心して通い続けることができますよ。

脱毛器の光によって身体内部へ影響がでることはない

脱毛器の光が、レントゲンのように体内へ影響を与えるのでは?といった声を聞くことがあります。

血液や内臓などの黒い部分に、脱毛器が反応してしまったとしたら……悪影響が出そうですよね。

この点についても、脱毛サロンの機器ではまったく問題がありません。

そもそも、脱毛器の光は表皮にしか届かず、それより奥の真皮や血管、内臓へダメージを与えてしまうことはないんです。

顔から足の先まで、どの部分を脱毛した場合でも、体内への負担はありませんよ。

サロン脱毛で考えられるリスク

このように、脱毛器の光は安全性の高いものですが、リスクがゼロという訳ではありません。

サロン脱毛で起きがちなトラブルを知り、予防していきましょう。

1.肌の炎症・かゆみ

・アフターケアの重要性

サロン脱毛の光は、白い肌への影響がありません。

しかし、毛根部分は光をあて、熱を持っていますから、施術直後にきちんとしたケアを行うことが重要となります。

脱毛した部分を冷やす、脱毛後の温泉や飲酒、辛い食事、激しい運動などを控えるなど、注意して生活することが大事です。

多くの脱毛サロンでは、カウンセリング時に、アフターケア方法について指導を行っています。

教えられたことをきちんと守っていれば問題ありませんので、必ず確認しておきましょう。

熱を持ったままの状態で放置してしまった場合、かゆくなったり炎症を起こしたりするケースもあります。

快適な状態で通うためにも、アフターケアまでしっかり気を配りましょう。

放っておくと毛嚢炎になることも

万が一、脱毛後に炎症を起こしてしまったら……。

毛穴に雑菌が入ってしまい、毛嚢炎を起こす可能性があります。

毛嚢炎になってしまった場合、色素沈着を起こし、炎症を起こした部分が痕になってしまうことも。

毛嚢炎は、痛みやかゆみをほとんど感じません。

そのため、施術後は脱毛個所をチェックし、赤いぶつぶつができていないかチェックを行うと安心です。

心配なときにはすぐにサロンに連絡を

毛嚢炎かも?と思ったら、まずはサロンへ相談しましょう。

脱毛サロンの多くが医師と提携していますので、きちんと対応してくれますよ。

毛の太いヒザ下やVゾーンは特に毛嚢炎が起きやすいエリア。

炎症を起こしてしまわないように、カウンセリングの内容は施術の度、反復しておくと良いですね。

サロンで習ったアフターケアをきちんと行っていれば、毛嚢炎を起こす心配はまずありません。

2.妊娠中の身体への影響

脱毛サロンの光が、妊娠中の母体や胎児へ影響を与えることは、まずないと言われています。

ですが、この時期の肌はデリケート。

肌荒れを起こしやすいのはもちろん、

「うつぶせなどの無理な体勢が求められる」

「施術後のクーリングで体を冷やしてしまう」

といった理由で、ほとんどのサロンが妊娠中は施術休止となっています。

また、妊娠初期に気づかず脱毛を受けてしまった場合であっても、赤ちゃんや母体へ影響が出ることはありません。

妊娠に気付いた時点ですみやかにサロンへ連絡し、脱毛をいったん休止すれば大丈夫です。

3.ムダ毛がなくなることによる後悔

サロン脱毛は永久脱毛ではありませんが、それに近い状態を維持することができます。

そのため、ムダ毛がなくなってしまって後悔するケースも稀にあるようです。

ムダ毛がなくなって特に違和感を感じがちなのがVライン。

そこでオススメしたいのが、施術前チェックです。

脱毛前には必ず毛を剃りますので、まずは理想の形に剃ってみましょう。

この状態がずっと続けばいいな、と思うことができれば、まず後悔することはありません。

後悔した……と話していた女性であっても、後から聞いてみると、

「慣れたら平気だった」

「快適さが勝るからやっぱり脱毛してよかった」

と、次第に脱毛して良かった、という気持ちへ変わっていくケースが多いですよ。

4.後半で追加することによる期間の延長

初めての脱毛は慎重になりがち。

ところがVゾーンなどの毛が濃いエリアは1~3年かかる部位。

それが終わってから、他の部位を……と考えていたら、さらに何年もサロンへ通わなくてはいけません。

脱毛を始めてみて、こんなに快適ならほかの部分もお願いしたいな、という思いになったら同時進行をお願いしてみましょう。

一回の予約で、気になる部位を一気に脱毛。

そうすることで、3年後には全身ピカピカな自分に出会えますよ。

脱毛は迷った時が始め時だと言われていますが、追加も同じ。

タイミングを逃さず、より短い期間で美しくなりましょう。

さいごに

脱毛の光は安全なもの。

施術時のトラブルも、カウンセリングをしっかり守っていれば問題ありません。

後悔しないように仕上がりを確認し、最後まで通い続ける。

そうすれば、理想の自分に出会えますよ。

怖がることはありませんので、迷っているなら是非一歩踏み出してみてくださいね。

ポイントサイト用

おしえて脱毛!脱毛ママの脱毛サロンおすすめランキングTOP

関連記事

ブライダル脱毛みんなどうやってる?

おしえて!光脱毛の仕組みと毛周期

脱毛サロンでのお手入れ手順が知りたい!

サロン脱毛した後にプールには入ってもいいの?

妊娠すると元に戻るの?サロン脱毛後妊娠・出産を経験した私の毛量の変化

どの方法で脱毛する?光(フラッシュ)脱毛のメリットデメリット!