おしえて脱毛

Vライン脱毛の範囲と形にはどんなパターンがあるの?

『デリケートゾーンの脱毛は初めて』という初心者でもチャレンジしやすいVライン脱毛。

ビキニラインとも呼ばれるこの部位を脱毛することで、下着や水着に自信が持てますよね。

その一方で、初めての場合、

「Vラインってどこまでなの?」

「Vライン脱毛ってどんな形になるの?」

といった不安や、分からないことがあるかと思います。

安心して施術を受けるためにも、Vラインの範囲と形を確認しておきましょう。

サロンによって違うVラインの脱毛範囲

Vライン脱毛は、どこのサロンでも同じ範囲を脱毛してくれる訳ではありません。

Vラインとは、ショーツや水着を着たときにサイドからはみ出る範囲の事。

しかし、このVの角度の設定はサロンによって様々なんです。

脱毛後、

「思っていたよりも毛が残ってしまった」

「想像していたよりも広範囲を脱毛されてしまった」

といったことにならないためにも、事前に確認しておくことが大切です。

多くの脱毛サロンでは、専用のスケールや、イメージ図などのサンプルが用意されています。

分からないことはカウンセリング時に質問し、希望の範囲をきちんと伝えておきましょう。

意外な落とし穴?Vライン外側にも注目!

毛量が多い女性の場合、Vライン脱毛時にチェックしたいのが、太ももやお腹にまでアンダーヘアが広がっていないかどうか。

広範囲に毛が生えている場合、脱毛サロンによってはVラインと認められないケースがあるんです。

下着からはみ出る部分であっても、ひざ上扱いや、へそ下扱いなどになり、別料金がかかってしまうこともあります。

毛が多い場合には、足の付け根などに生えている毛にも対応してもらえるかどうかで脱毛サロンを選ぶのも良いですね。

これは人によって量も範囲も違いますので、気になるサロンの無料カウンセリングに行って直接見てもらい、確認してもらった方が確実です。

人気はどれ?Vライン脱毛の形

つづいては、Vライン脱毛の形についてご説明します。

Vライン脱毛は、基本的にはアンダーヘアのサイドの部分を脱毛するコースですので、中央部分には毛が残ります。

そのため、温泉や銭湯が好き、という女性から支持が集まっている脱毛方法です。

この、無駄な部分だけを処理するVライン脱毛では、残った毛の形を選ぶことができます。

ナチュラルに仕上げたい方・・スクエア型・逆三角形

自然な形を希望するなら、スクエア型逆三角形に整えましょう。

スクエア型は、ショーツのサイドからはみ出る毛のみを処理したナチュラルな長方形。

逆三角形は、スクエア型を下部分を自然に細くなるよう処理してIラインとのつながりを持たせたデザインです。

どちらも処理する面積が狭く自然に仕上がるのが特徴。

デリケートゾーンの脱毛に抵抗のあるはじめてさんにオススメの形です。

可愛さを演出したい方・・オーバル型・ハート型

女性らしい可愛らしさを求めるならオーバル型ハート型に整えましょう。

スクエア型に丸みを持たせたオーバル型は、Iラインとのつながりも良く女性らしいデザインに仕上がり人気です。

残す範囲や体形に合わせて、たまご型や円形などアレンジしてみましょう。

個性的に思えるハート型も、毛の流れによっては自然に仕上がることも。

このように、曲線を取り入れると女らしさがぐっと高まります。

見えない部分も可愛さを忘れたくない!という女性にオススメのデザインです。

どんな下着も着こなせる!・・Iライン型・ハイジニーナ

Vゾーンの中央部のみに少量の毛を残すIライン型や無毛のハイジニーナ

これなら、どんなデザインの下着でもムダ毛を気にせずオシャレに着こなせます。

ストレスフリーで自由にオシャレが楽しめるデザインならこれ。

奇抜なようにも思えますが、実はVライン脱毛の中ではとても人気の高いコースなんです。

すべての毛を処理するハイジニーナ脱毛が大流行中! 憧れるけど、いざ自分がするとなると決断力が必要です。 ハイジニーナにするメリットは...

そのほかにも個性的な形が良いならスター型など、脱毛サロンでは様々な形をオーダーできますよ。

オーソドックスなのはやはり、脱毛したことに気付かれない自然な形。

男性からも評判の良い、逆三角形やオーバル型を選択する女性が多いようです。

その他にも、臭いが気にならない、生理時に楽、などの理由で全部を脱毛してしまうハイジニーナ脱毛が若い世代には人気。

介護される時のことを考え、処置が楽なように、とハイジニーナ脱毛を行う年配の方も増えています。

ひとつ気をつけたいのは、ハイジニーナやハート型などは、Vの上部や中心部分も光の照射が必要だということ。

Vラインコースだけでは上部や中心部は範囲外になってしまうので、必ずVゾーン全体のコースで申し込むようにしましょう。

スタッフさんに理想の形をお伝えして、可能なコースを提示してもらうとわかりやすいですね。

デリケートゾーンの脱毛をしてみたい。 そう思って検索してみても、出てくるのはVIOという言葉ばかりですよね。 VIOって一体何? ...

さいごに

Vライン脱毛で残す範囲や形は個性が出るもの。

しっかりとカウンセリングで相談し、自分らしいVラインをお願いしてみましょう。

Vラインを脱毛した女性のほとんどが、自分に自信を持てるようになったと話しています。

脱毛技術が進化し、お手頃価格でサロンを利用できるようになった今がチャンス!

アンダーヘアの悩み解決後は、恋や水辺のレジャーを思う存分楽しんでくださいね。

ポイントサイト用

こちらの記事もおすすめです

Vラインの脱毛、今スタートしたら、終わるのはいつぐらい? 何回ぐらいお手入れに通ったらキレイになれるの? ここでは、気になるVライン...
VIO脱毛ってどんな格好で施術するの? 脱毛の間、恥ずかしくない? 詳しい施術方法を、事前にチェックしちゃいましょう! 気になるV...

おしえて脱毛!脱毛ママの脱毛サロンおすすめランキングTOP

関連記事

サロンで見られるのが恥ずかしい…VIO脱毛ってどんな格好でお手入れするの?

VIO脱毛は恥ずかしい?スタッフが考えている事は?

デリケートゾーンの脱毛って痛そう…!気になるVIO脱毛の痛みはどのくらい?

介護

将来の介護対策に!今30代からシニアの女性のハイジニーナ脱毛が急増中!

Vライン脱毛は生理のときどうするの?

Vライン脱毛すればアンダーヘアの毛量を減らすことが可能!その方法は?