おしえて脱毛

デリケートゾーン脱毛のVIOってどこの事?

デリケートゾーンの脱毛をしてみたい。

そう思って検索してみても、出てくるのはVIOという言葉ばかりですよね。

VIOって一体何?

ここでは、そんな疑問にお答えいたします。

VIOの各ゾーンや脱毛のメリットを知ろう

VIOとは、デリケートゾーンの部位を示す脱毛サロンの用語です。

それぞれ「Vライン」「Iライン」「Oライン」に分かれていて、すべてまとめると「VIO」と呼ばれています。

Vラインとは

Vラインの場所

Vライン脱毛は、デリケートゾーンの脱毛で一番人気の部位。

ビキニラインの略でもあるVラインは、「デリケートゾーンを正面から見た部分」を指します。

一言でVライン脱毛とくくりがちですが、実は細かい区切りがありますので覚えておきましょう。

前から見た時に、肌着や水着で隠れる部分はトライアングルと呼びます。

このトライアングルも、多くのサロンで上部、下部に分けられていますよ。

トライアングル脇の部分はVサイド、ショーツの上部分はVライン上(またはトライアングル上部)と呼んでいるサロンが多いですね。

このように、Vラインの区切り方は、サロンによって違います。

Vライン脱毛のメリット

Vライン脱毛を行うメリットはなんといっても、毛のはみ出しを気にせず、オシャレを楽しめること。

彼からの急な誘いや、突然プールへ行くことになった場合など、女性とってVラインのケアは死活問題ですよね。

日ごろからシェーバーを持ち歩いている、という女性もいるようですが、脱毛を行ってしまえば、こっそり処理を行う手間からも解放されます。

剃ったり抜いたりしていても、処理し忘れている部分があったどうしよう?と不安になりがちなVライン。

水着、下着姿に自信を持ちたい女性から、多くの支持を集めています。

Vライン脱毛で気をつけること

Vライン脱毛では、サロンによって脱毛可能な範囲が違います。

トライアングル脇のはみ出ている部分だけがVラインと定義されているサロン。

逆に、トライアングルもVライン脱毛できるサロンなど、Vラインに含まれる範囲はお店によって様々。

セクシーなショーツや水着を着用したい場合、トライアングル脇だけの脱毛でははみ出してしまうこともありますよね。

思っていた範囲と違った……。

後からそんなトラブルに巻き込まれないためにも、カウンセリング時に希望の形を伝え、処理できるかどうかを確認しておきましょう。

『デリケートゾーンの脱毛は初めて』という初心者でもチャレンジしやすいVライン脱毛。 ビキニラインとも呼ばれるこの部位を脱毛することで、下着...

Iラインとは

Iラインの場所

Iラインは、トライアングルより奥にある女性器周辺の場所。

粘膜の周辺を主にIラインと呼びます。

一昔前はモデルさんなど、肌を露出することの多い女性が脱毛するエリアでした。

ところが最近では若い女の子から、将来の介護に備える年配の方まで、Iラインを脱毛している女性が増えています。

Iライン脱毛のメリット

Iライン脱毛を行うことで、どんな下着や水着も身につけられるようになります。

しかし、多くの女性からオーダーが殺到している理由はそれだけではありません。

Iライン脱毛を行うことで、メリットを受けられるのは実は生理時

臭いを軽減したり、毛に経血が付く、毛が生理用品に絡まるなどの不快感を防いだり、かゆみを減らしたりと、快適な1週間を送ることができるんです。

また、毛量の多い女性がVライン処理だけを行った場合、Iラインに多くの毛が残っていることで見た目に違和感を持つことがあります。

全体の印象をきれいに整えるためにも、Vライン脱毛にプラスして施術を行ってみてください。

同時に脱毛することで、つながりが自然な印象となりますよ。

Iライン脱毛で気をつけること

Iライン脱毛は、粘膜に近いデリケートな部分。

さらに、皮膚の色味が濃いということもあって、脱毛完了まで時間のかかる部位です。

Vライン脱毛後にIラインを追加した、というような場合には、サロンへ通う期間が大幅に伸びてしまいますので、処理を考えるなら同時進行が良いですね。

Iライン脱毛でも、範囲の確認は重要となります。

粘膜ギリギリまで照射してくれるサロン、粘膜から指1本分くらいまでが脱毛エリアとなるサロンなど、お店によって対応が違いますので、確認しておくと安心です。

Oラインとは

Oラインの場所

Oラインは肛門周辺部分ヒップ奥と呼ぶこともあります。

普段目にする機会は少ない場所ですが、意外に濃い毛が隠れていたりするんです。

自分では処理しにくい場所だけに、脱毛サロンで処理している女性は多いですよ。

VラインやIライン脱毛を行った場合、Oラインに毛が残っていては不自然ですから、一緒に処理するケースがほとんどです。

Oライン脱毛のメリット

Oラインは実はムダ毛の多い場所。

気付かないうちに剛毛が生えていたりしたら、彼氏の印象を下げてしまうこともありますよね。

いざという時に自信を持つためにも、Oライン脱毛は彼氏募集中のタイミングがオススメ。

剃り残しの心配をすることなく、安心して恋がスタートできますよ。

Oライン脱毛で気をつけること

Oライン脱毛を行う場合、お尻部分の産毛が濃い人は境目が気になってしまうことも。

より自然な形で脱毛したい!

それなら、カウンセリング時にサロンスタッフへ相談しましょう。

毎日VIOゾーンの施術をしているスタッフですから、自分では気づきにくい部分への的確なアドバイスをしてくれます。

他の人には恥ずかしくて聞けないような疑問も、カウンセリングなら気軽に質問できますよ。

VIO脱毛は単品よりもセットで申し込むのがオススメ

VIO脱毛はセットの申し込みが多い部位です。

その理由として、

「単品で頼んだ場合、境目が目立ってしまう」

「せっかくVラインを処理しても、Iがそのままでは形が悪くなってしまう」

「後から追加したことで、期間が長引いてしまった」

「セット料金の方がお得な場合が多い」

などが挙げられます。

好みの形に仕上げてもらうため、そして脱毛料金を抑えるためにも、VIOは同時に施術していきたいですね。

さいごに

細かく分かれているVIOゾーン。

形はサロンにお任せ……でも良いですが、せっかくの脱毛です。

各ゾーンの呼び名を覚えて、希望の形をオーダーしてみませんか?

理想のVIOが、自信と快適さを運んでくれますよ。

ポイントサイト用

こちらの記事もオススメです

脱毛初心者にとって、サロンの中は未知の世界。 カウンセリングから施術まで、脱毛サロンの中身を徹底公開しちゃいます。 脱毛サロンでのお手入...
Vライン全体の毛を薄くしたい。 薄くてふんわりとしたアンダーヘアって憧れますよね。 脱毛サロンなら、そんな希望も叶えることが可能! ...

おしえて脱毛!脱毛ママの脱毛サロンおすすめランキングTOP

関連記事

Vライン脱毛すればアンダーヘアの毛量を減らすことが可能!その方法は?

介護

将来の介護対策に!今30代からシニアの女性のハイジニーナ脱毛が急増中!

サロンで見られるのが恥ずかしい…VIO脱毛ってどんな格好でお手入れするの?

どうする?ハイジニーナ脱毛のメリット・デメリットを知って賢く決断!

Vライン脱毛は生理のときどうするの?

Vライン脱毛の範囲と形にはどんなパターンがあるの?