おしえて脱毛

全身脱毛の料金の相場はいくらくらい?料金パターン別にご紹介

全身脱毛って、とっても高いイメージ……。

いえいえ、そんなことはありません。

現在の全身脱毛は昔に比べるととっても通いやすくなっているんですよ。

全身脱毛の価格の相場を知って、自分に通えるかどうか検討してみましょう。

全身脱毛には支払方法が3種類ある

今から全身脱毛の料金プランについて説明・比較をしていきますが、その前に知っておいてほしい事があります。

全身脱毛の支払い方法は、1つのタイプだけではありません。

昔はローン会社でローンを組んで分割で支払うサロンがほとんどでしたが、現在の主流は月額タイプ

多額のローンを組む必要がなく、結果に満足したらいつでも辞められる。

毎月月謝を払う事で習い事感覚で全身脱毛に通うという月額プランが人気なんです。

もちろん従来のローンを組むタイプのプランもまだまだ健在です。

あらかじめ回数を決めて契約するパックプランと、決められた金額を支払えば通い放題の無制限プランがあります。

トータルの金額が最もオトクなのは実はこのパックプラン。

サロンによって料金体系も異なり、どのプランにも長所・短所があります。

プランごとのメリット・デメリットを理解して、自分に合った支払方法はどれか考えてみましょう。

月額プランのメリット・デメリット

 メリット …多額のローンを組む必要がない・やめたくなったらすぐに辞められる

 デメリット …お手入れがない月にも支払いが必要・トータルするとパックプランよりも高くなる事が多い

月額プランの一番の魅力は、その手軽さです。

特に脱毛初めての場合に、何十万ものローンを組むのは心理的な負担が大きいもの。

しかし月額プランであれば、毎月数千円の支払いで、やっぱり続けられないと思ったらすぐ辞められるので気軽に始めることが出来ます。

しかし月額制なので、お手入れしない月にも支払いはあるのがデメリット。

脱毛は基本毛周期に合わせて行われるので、ムダ毛が生え変わる2~3ヶ月に1回のお手入れになることが多いのです。

そのため、月額プランは毎月の料金の安さではなく、『全身のお手入れを1回するのに必要な金額』を計算して比較することも大切です。

パックプランのメリット・デメリット

 メリット …トータルでいくら必要かが明確にわかる・お手入れに通えない月があっても回数分は消化できる・月額プランより割安のサロンが多い

 デメリット …最初にまとまった金額を支払う必要がある(ローンで分割可)・何回パックにするかは見極めが必要

パックプランの魅力は、トータルで何回通っていくら必要かが事前にわかるところです。

回数も金額もすでに決まっているため、計画的に通う事が出来ます。

また、月額プランの場合、急な生理やイベントなどで通えない週があると、それだけお手入れが遅れて料金がかさむことに。

パックプランなら回数で料金が決まっているので、1週間や2週間遅れたところで価格に影響はありません。

仕事や家庭で忙しい方や、生理周期が不規則な方などはパックプランの方が安心です。

デメリットとしては、やはり最初に支払う金額が大きい事でしょう。

トータルで考えると月額プランよりも安い料金設定にしてあるサロンが多いですが、それでも10万円単位の支払いが必要になります。

(もちろんローンを組めば分割払い可能です)

また、6回パック・12回パック・18回パックと回数別に複数のパックがあるサロンがほとんど。

回数が足りないとムダ毛が残り追加契約が必要になりますので、ケチらず自分のムダ毛に必要な適切な回数を選ぶようにしましょう。

パックプランの回数の目安

パックプランの回数の目安として、6回パックは2ヶ月おきに1年通う事が出来ます。

同じように、12回パックは2年、18回パックなら3年が目安です。

サロンで脱毛するのがはじめてなら、自己処理が必要ないレベルまで減らすには最低でも2年は必要です。

12回パックなら大抵の人は一通りムダ毛が気にならない肌にはなれますよ。

しかし、全身脱毛にはムダ毛の減りが遅いVIOや背中なども含まれています。

万一減り方に満足できず追加契約となるとまた余計にお金がかかりますから、心配な方や毛深い方は18回パックが安心でしょう。

18回お手入れすれば、ほとんどの方は自己処理も必要ないつるすべの肌を手に入れる事が出来ます。

もちろん、すでに他店で脱毛した事のある方や追加契約の場合は、6回パックでも大丈夫。

カウンセリングで相談すれば何回くらい必要か見極めてもらえますので、スタッフさんと相談しながら決めてくださいね。

無制限プランのメリット・デメリット

 メリット …一度申し込めばムダ毛がなくなるまでお任せでいられる・追加契約の心配がない

 デメリット …金額が割高であること・引っ越しなどでサロンに通えなくなる可能性のある方は注意

無制限プランは、予算に余裕があるのなら最もオススメなプランです。

せっかく数十万払って全身脱毛しても満足できなかったらがっかりですよね。

無制限プランなら、そんな万一の場合も自分が納得いくまで何度でも脱毛に通う事が出来ます。

契約時の負担は大きいですが、一度契約してしまえば後はつるすべの肌になれることが確約されていますから安心していられますね。

デメリットとしてはやはり価格が高めであること。

平均して30万円台のサロンが多いようです。

さらに引っ越しの予定のある方は、物理的に遠くなればせっかく通い放題のプランでも恩恵が受けられなくなってしまいます。

そのような方は融通の利かせやすい月額プランの方が気軽に通えますよ。

月額が格安な全身脱毛サロンの罠

最近多いのが、月額1,000円代の破格の全身脱毛プラン。

従来であれば月10,000円前後必要な全身脱毛を1,000円代で出来るなんて……驚きですよね!

しかし、これにもカラクリがあります。

月額料金は安いですが、ひと月にお手入れ出来るのは全身の10分の1程度。

少しずつ毎月お手入れをして、10ヶ月?1年かけてやっと全身を一通りお手入れ出来ることになります。

もちろん、1回のお手入れではムダ毛を完全になくすことは出来ません。

サロン脱毛で自己処理がいらないレベルまでムダ毛をなくすには、従来の2年分である12回前後はどうしても必要。

つまり……格安月額プランで自己処理がいらないレベルまで脱毛しようと思うと、1年×12回の12年必要という事に……!

ちょっと現実的ではありませんね。

また、たとえ月額が1,000円であったとしても、全身終えるのに1年かかったら全身1回あたりの金額は12,000円です。

このように、月々の料金は安くても、実際に1回あたりの金額を計算してみると却って高くなるサロンもあるのです。

こういった格安プランはカウンセリングに来てもらうための目玉商品として掲げてある事がほとんど。

実際にはカウンセリングでは、格安月額プランではなく通常のパックプランを勧められることが多いようです。

格安プランは、実際には選択せずあくまでも参考程度だと考えておくようにしましょう。

顔のお手入れが出来るサロンを選ぼう

なお、気をつけたいのが『全身脱毛』を謳っているにも関わらず顔脱毛を取り扱っていないサロンが多い事です。

全身脱毛を検討する方は、ムダ毛を一切身体に残したくないから選ぶ、という方がほとんどですよね。

顔って意外と自己処理の多い部位でもあります。

口周り・あご・頬の産毛・眉周り・おでこの濃い産毛など。

全身がつるすべになれば確実に気になってしまいますので、できれば顔脱毛が含まれるサロンを選びましょう。

さいごに

ひとことで全身脱毛と言っても、料金パターンも通い方もサロンによって全く違います。

「自分に合ったサロンはどこなのか?」

ネットの料金表とにらめっこするのも大切ですが、肝心なところは直接話を聞いてみないとわかりにくいのも事実です。

全身脱毛したいのであれば、必ず複数のサロンで話を聞いて比較してみましょう。

そうすることで、自分の生活スタイルにぴったり合った理想のサロンと巡り合えますよ。

ポイントサイト用

おしえて脱毛!脱毛ママの脱毛サロンおすすめランキングTOP

関連記事

ビキニ

全身脱毛したら着てみたい!可愛い通販水着&ビキニおすすめ10選!

裏技あり!全身脱毛に期間はどれくらいかかる?

ローンの組み方

貯金がなくても全身脱毛できる?全身脱毛の料金とローンの考え方!

人気の秘密はこれ!全身脱毛のメリット5つをご紹介